Activity Report活動領域・活動紹介

13.01.18 世界の人口増加と都市の課題

アジアの人口増加
 世界の人口は2011年に70億人を超えましたが、今後アジアを中心にさらに増加することが見込まれています。2030年には、世界トップ10のうち6ヶ国(インド、中国、インドネシア、パキスタン、バングラデシュ、日本)をアジアが占めることになり、まさに人口爆発時代が到来します。

アジアの都市化
 世界の都市人口は現在32億人ですが、多くの発展途上国では国民が都市に集中し、2030年までに世界の都市人口は50億人に増加すると予想されています。特に、アジアでの都市人口の増加が著しく、2030年には約20億人に増加すると推定されています。


世界の人口予測
Estimated and projected population by major area, medium variant , 1950-2100 (billions)
出典:United Nations, Department of Economic and Social Affairs, Population Division(2011): World Population Prospects: The 2010 Revision. New York

世界の都市
 皆さんは「メガシティ」という言葉をご存じでしょうか?文字どおり“巨大都市”を意味しますが、メガシティといった場合、一般的には、一つの経済圏を形成しかつ人口が1,000万人以上の都市的集積地域を指します。メガシティに関しては他にもいくつかの定義がありますが、そのいずれにおいても世界最大のメガシティは東京です。この場合の“東京”とは、川崎市、横浜市、千葉県の一部及び埼玉県の一部を含んだ一つの経済圏が該当し、行政区域の“東京都”とは一致しません。メガシティ東京の人口は約3,500万人、GDPは約1兆5,000億ドルで、これはカナダの人口、GDPに匹敵する規模です。
 定義によって数は異なりますが、全世界にメガシティは25~30あり、その内の約半分がアジアにあります。そして、冒頭述べたように人口増加によりアジアのメガシティ人口はますます増加していきます。しかし、都市での居住環境の整備が間に合わないため、結果彼らはスラムに居住することになり、2030年時点で世界では20億人がスラムに居住すると考えられています。アジアの都市においては、今後、食料、住宅、衛生・環境インフラなどさまざまな問題を抱えることとなり、その解決が求められています。

 地球快適化インスティテュートでは、これらメガシティの問題を、当社の3つの検討分野であるエネルギー・資源、水と食糧、ヘルスケアの視点から、どのような解決策が採りうるか調査・研究を進めております。

世界のメガシティ一覧(単位:100万人)
順位 都市名 人口 順位 都市名 人口
1 東京 34.60 14 大阪 16.80
2 広州 26.10 15 北京 16.60
3 ジャカルタ 25.60 16 モスクワ 16.20
3 上海 25.60 17 カイロ 15.80
5 ソウル 25.50 17 ダッカ 15.80
6 メキシコシティー 23.40 17 コルコタ 15.80
6 デリー 23.40 20 ブエノスアイレス 14.40
8 カラチ 21.90 21 バンコク 14.10
9 マニラ 21.70 22 イスタンブール 13.60
10 ニューヨーク 21.50 22 テヘラン 13.60
11 サンパウロ 21.30 24 ラゴス 12.90
12 ムンバイ 21.00 25 リオデジャネイロ 12.80
13 ロサンジェルス 17.00 26 ロンドン 12.70

出典:Thomas Brinkhoff: The Principal Agglomerations of the World, reference date 2012-10-01. http://www.citypopulation.de

以上