研究体制のご紹介(TGKC等)

「The Global KAITEKI Center(TGKC)」のご紹介

 「The Global KAITEKI Center(TGKC)」は2019年4月に米国アリゾナ州立大学(ASU)に開設されました。TGKCはASUとTKI(地球快適化インスティテュート)/MCHC(三菱ケミカルホールディングス)をベースとした包括的な研究組織です。設立の目的は、

① 社会科学的取組みの強化
② 海外からのKAITEKIの発信
③ グローバルなKAITEKIに関するR&D活動の推進

を効果的に進めることです。ASUはサステナビリティに関する概念や技術の研究に特化したGlobal Institute of Sustainability(GIOS)を有し、500名を超すscientistsとscholarsが在籍する世界最大規模の研究組織として、産学連携を含めて優れた研究実績をあげています。また、ASUは全米で最もイノベーティブな大学と評価されており*、このASUの優れた活動・知見を有効に活用することができます。
TGKCでは社会科学的な検討を進めるとともに、持続可能な社会構築に向けての新規技術開発を実施するために、下記4つの研究テーマを2019年度に開始しました。

1.未来社会における価値の可視化・定量化
2.化学産業とサーキュラーエコノミー
3.将来の食
4.都市のヒートマネジメント

得られた成果につきましては、随時発信してまいります。

TGKC; https://sustainability.asu.edu/kaiteki/
GIOS; https://global.asu.edu/julie-ann-wrigley-global-institute-sustainability
*評価; US News and World Report、spring and summer 2020
     https://www.usnews.com/best-colleges/rankings/national-universities/innovative