Company会社情報

21世紀の今日、人々は、地球環境問題をはじめ、エネルギー・資源の枯渇、水・食糧危機、
そして健康問題など、さまざまな問題に直面しています。
このような問題を解決し、地球全体にとって快適な状態を実現するため、三菱ケミカルホールディングスグループとして何ができるか…。
それを探究するための機関として設立されたのが、地球快適化インスティテュートです。

地球快適化インスティテュートの調査・研究活動は、各界の有識者から構成されるアドバイザリーボードより
活動内容や方向性について助言・提言をいただきながら推進しています。

組織図

1.未来の社会動向に関する情報を社会科学的視点も交えて解析し、その結果を元に、未来社会のニーズを満たすビジネス(仕組み・システム)のコンセプト及び事業化への道筋を検討し、その成果を三菱ケミカルホールディングスグループに対して提案していきます。

2.上記のビジネスの仕組み・システムの鍵となる技術について、国内外の研究者又は研究機関と連携して科学的研究を推進し、その可能性を見極めていきます。

管理業務・支援業務に加え、地球快適化インスティテュートの活動および 「KAITEKI」を社内外に発信し、三菱ケミカルホールディングスグループのブランド価値向上を図っています。また、三菱ケミカルホールディングスグループへ新しい文化を導入する活動を行っています。