Newsニュース

2014.1.24 「炭素の魔法展」への協賛・出展のご案内

地球快適化インスティテュートは、三菱ケミカルホールディングス、および石油化学工業協会とともに、1月24日(金)から開催されます「炭素の魔法展」に協賛・出展協力します。
多くの皆さまのご来場をお待ちしております。

1.展覧会の概要
本展覧会は、一般社団法人 大丸有環境共生型まちづくり推進協会(エコッツェリア協会)が、本年8月までの期間限定で開設する「3×3Labo」(さんさんラボ)のオープン記念展示として、京都造形芸術大学教授の竹村真一氏とEarth Literacy Programの企画・主催により開催されるものです。

2.出展内容
会場に5つのデジタル地球儀「触れる地球」(写真右下)を配置し、それらを核とした5つのゾーンと企業・団体の展示ゾーンの中で「“炭素”という視点での森羅万象の再発見」「地球史的側面からの“炭素”の俯瞰」「“炭素の魔法”の解明とその応用・工業化」「地球環境問題の発生と“炭素の魔法”による克服」そして「未来に向けた新しい化学、新しい“炭素の魔法”」について、パネル・展示品も交えながら皆さまにご紹介していきます。

3.開催期間・時間:
2014年1月24日(金)~3月5日(水)、3月17日(月)~3月28日(金)
※開館時間:11時30分~19時30分  ※休館日 土、日、祝日
※なお、3月6日~16日は、東日本大震災から丸3年を迎える3月11日に合せて、自然災害や丸の内での防災への取組みなどの特別展示期間となります。

4.会場: 「触れる地球ミュージアム」
東京都千代田区丸の内3‐2‐3 富士ビル3階「3×3Labo」内
案内図は、末尾添付の地図をご参照ください。

5.入場料: 無料(事前予約制。但し、当日受付入場も可)
詳細は、エコッツェリア協会のHP

6.出展体制:

  企画・主催 触れる地球ミュージアム
竹村真一(京都造形芸術大学教授) + Earth Literacy Program
  協賛・出展協力 株式会社 三菱ケミカルホールディングス
株式会社 地球快適化インスティテュート
石油化学工業協会

7.本件に関するお問い合わせ先(主催者連絡先)
Earth Literacy Program(ELP) (電話番号:03-5486-0230 E-Mail:info@elp.or.jp)

■会場案内図
▼「触れる地球ミュージアム」
東京都千代田区丸の内3‐2‐3 富士ビル3階「3×3Labo」内

▼交通機関
東京メトロ有楽町線有楽町駅より徒歩3分
千代田線二重橋駅・日比谷線日比谷駅より徒歩5分
都営地下鉄三田線日比谷駅より徒歩3分
JR東京駅・有楽町駅より徒歩8分