Newsニュース

2014.4.1 IEEE Pulse magazineに“超高齢社会”の記事掲載

世界最大の技術者組織、IEEE(アイ・トリプル・イー)の医薬・バイオ部会が出版する雑誌Pulseに、地球快適化インスティテュート、フューチャーデザイン室の神山祥子が執筆した記事、“The Super Aged Society” (超高齢社会)が掲載されました。日本の高齢社会の未来と長期的なヘルスケアのトレンド、また、東京大学高齢社会総合研究機構の秋山弘子教授と地球快適化インスティテュートが行った共同研究「年齢に伴う身体的自立度の変化」に関して紹介されています。

記事はこちらでご覧いただけます>>
http://pulse.embs.org/march-2014/super-aged-society/
(英語のみ)