Newsニュース

18.08.31 前川楓選手が「インドネシア2018 アジアパラ競技大会」日本選手団の旗手に選出

地球快適化インスティテュートが支援している前川楓選手(チームKAITEKI所属、リリース)が「インドネシア2018 アジアパラ競技大会」の日本選手団(305選手)の旗手に選ばれました。
2018年10月6日~13日にジャカルタで開催されるアジア最大の障がい者スポーツ総合大会です。
前川選手は、T63クラス(片側大腿切断)の女子100mと走幅跳びの両競技にてアジア記録を保有しており、今大会でもメダル獲得が大いに期待されます。
「このような大役ができることをとても光栄に思うとともに、責任も重大なので精一杯頑張りたいと思います!」
とコメントしています。

開会式: 10月6日 現地時間19:00-21:00 (日本時間17:00-19:00)