Newsニュース

2021.10.11
ブレードアスリートアカデミー2021
パラアスリートによるランニングクリニックの開催

 株式会社地球快適化インスティテュート(本社:東京都千代田区、社長:村山 英樹)では、パラ陸上男子走り幅跳び(義足T63)のアジア記録保持者である山本 篤選手をはじめとする、パラアスリートによるランニングクリニック(講習会)「ブレードアスリートアカデミー2021」を、下記のとおり開催いたします。

 当社では、「障がいという概念を世の中から無くす」という理念のもと、パラアスリート、産業技術総合研究所、東京大学、理学療法士、三菱ケミカル株式会社、株式会社チャレンヂと連携し、2016年よりデジタル技術を活用した義足ブレード開発に取り組んでおります。その成果として、「Griffon Beak」、「Griffon Wing」を販売し、2021年度からは‘チームKAITEKI 2.0’として新たに活動をスタートしております。

 本クリニックは、山本選手から「私はたまたま運良く陸上を始めることができ、人生が豊かになった。以前より下肢切断者が走る環境が整ってきましたがまだまだ足りないと考えており、自分たちのプレーを見てスポーツをしたいと思った人たちの想いに応えたい」というお話を伺い、その想いに賛同し、三菱ケミカル株式会社と共同開催することとしたものです。また、グループ企業である株式会社チャレンヂ、MCCスポーツ株式会社が協賛致します。本ランニングクリニックの様子は、追って各社のWebページ等でお伝えいたします。

【開催日時】2021年10月16日(土)・17日(日) 両日10:00~15:30
【会場】大阪府立障がい者交流促進センター ファインプラザ大阪(大阪府堺市南区城山台5-1-2)
【内容】下肢切断者(10名程度)を対象とした、パラアスリートによるランニング講習会
【講師】山本篤選手(新日本住設株式会社所属)
小須田潤太選手(株式会社オープンハウス所属)
前川楓選手(新日本住設株式会社所属)


チームKAITEKI 2.0

山本篤選手(左)、前川楓選手(右)

お問合せ先
地球快適化インスティテュート
Mail mcjp-mbx-mcc_griffon@mchcgr.com

※取材をご希望される方は、上記のメールアドレスへご一報ください。

<関連リリース>
http://www.kaiteki-institute.com/news/article25.html
https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/news_release/pdf/00799/00896.pdf
https://www.mitsubishichem-hd.co.jp/news_release/00354.html