Newsニュース

2022.02.21ロイヤルメルボルン工科大学との共同プロジェクトが日豪研究交流基金助成プロジェクトに採択

 株式会社地球快適化インスティテュートとロイヤルメルボルン工科大学との共同プロジェクト「抗菌包装ソリューション」が、日豪研究交流基金(Foundation for Australia-Japan Studies)によるリオティント日豪共同研究リサーチ・プログラムに採択され、助成金を授与されることが決まりました。この研究プロジェクトは昆虫の羽の抗菌パターンを応用した包装で食品の貯蔵寿命を延ばし、品質、安全性と品位を改善、これを工業的に大規模に行うことで食品廃棄を削減することを目指します。

詳細はFoundation for Australia-Japan Studies (FJAS) のWebsiteをご覧ください。